Y!mobileの情報はY!mobileナビ

Y!mobile関連情報を一気にまとめた決定版サイト

Author: managewpadmin (page 1 of 2)

Y!mobileは得なのか!?

同じように思っている人も多くいますが、Y!mobileと格安SIMは全く別のものです。Y!mobileはソフトバンクの中のブランドで、ソフトバンクの端末代金が高いと敬遠する人を取り込むための受け皿としてスタートしています。

今回はY!mobileと格安SIMの違いに触れながら、Y!mobileが利用者にとって本当に得なのかどうかを見てみましょう。

① 格安スマホに比べてY!mobileの料金プランはお得!?
Y!mobileのプランには、全て10分のかけ放題が組み込まれています。月額料金は他の格安SIMと比べて割高ですが、一年目は相応の値段と言えます。しかし、二年契約ということを考えますと、二年目からは割高になってしまいます。又、通信容量も一年目に比べて減ってしまうのです。Y!mobileにはiphoneで使える三つの料金プランが用意されていますが、Y!mobileで使えるプランとしてはスマホプランS、M、Lの三つでその違いは通信容量だけです。Y!mobileは10分かけ放題と同サービスが組み込まれており10分以内であれば回数無制限で通信料金が無料になります。

② 格安スマホとY!mobileの通信速度を比較
ソフトバンクのサブキャリアブランドである為に、Y!mobileの方が速度は速く安定しており、他社携帯の方が遅いです。しかし、エリアに関してはドコモやauの方が優れているのが現状です。多少通信速度が遅い場合であってもLINEモバイル等のドコモ回線や格安SIMを選ぶ方がおすすめです。LINEアプリで大人気のLINEが提供する格安SIMや格安スマホは、カウントフリーと3種類のプラン、月額500円からの基本料金で利用者が増えています。通信はdocomo回線を使用しており、日本全国で繋がるので安心です。通信速度もMVNOの中では十分のスピードが出ています。

③ 店舗がある安心度
次に、利用するにあたって、Y!mobileと格安SIMでどちらが安心であるかを考えてみましょう。格安SIMとの決定的な違いは、電話、メール、チャット以外に店舗があるかないかということです。格安SIMは専門的に対応しているお店が少なく、何か気になることがあったとしてもスタッフに直接聞くことはできませんが、Y!mobileの場合は上記にあげた電話、メール、チャットの他に、Y!mobileショップでお問い合わせをすることが可能です。

生活に合わせた選び方が大切
料金プラン、通信速度、安心度を比較した上で見ていくと、それぞれの特徴をよく理解することが出来ます。Y!mobileを選ぶか、格安SIMを選ぶかはやはり利用者の生活実態によるところが大きいのです。例えば、仕事で出張が多い人や旅行へ頻繁に行く人は多少速度が劣っていたとしてもエリアの広い格安SIMの方がお得ですし、あまり機器に詳しくない人はお問い合わせができる安心感から考えますとY!mobileショップで気軽に聞くことが可能であるY!mobileの方が得といえるのです。どちらの方が自分の生活実態にあっているかをよく考えて、その上で得か損かを決める必要があるのです。多くの選択肢がある現代、私たちは他の意見だけを鵜呑みにしてはいけません。それぞれの可能性をしっかりと見極めて、自分に合ったタイプを自ら選択していきたいでしょう。

Y!mobileとは、どのようなサービスをおこなっているのか

Y!mobileはソフトバンクの回線を利用した格安SIMです。そして格安SIMとは大手キャリアの回線を借りて、キャリアより安く通信費を提供することができるサービスです。

では実際にはソフトバンクとY!mobileはどのような関係なのでしょうか。

Y!mobileは格安SIMなのか、ちがうのか。
実はY!mobileは格安SIMではない、という方もいますし、MVNOではないという方もいます。そもそもMVNOとは何かといえば、通信設備を借りてサービスを提供する会社です。そして格安SIMはSIMカードのみを契約することを指します。つまり格安SIMと回線を借りている事業者とは別であるという点です。Y!mobileはソフトバンクの子会社ですから、自社の回線を利用しているともいえますし、実際に自社の回線を保有しています。ややこしいですね。しかし一般的な認識では、Y!mobileはソフトバンクの子会社で格安SIMという認識でも大きな差異はなさそうです。ちなみにYahoo!はソフトバンクグループが筆頭株主となっている会社であり、子会社ではないですが、関連はあります。

通信機器としてのY!mobileはどうなのか
Y!mobileは格安SIMで、通信が不安という意見がありますが、前述したように、自社の回線も保有した上に、ソフトバンクの回線を利用していますので、他社の格安SIMと比較すると、通信は安定しています。ただし緊急時などに回線がパンクしていれば、優先されるのは、ソフトバンクのユーザーとなる点は注意が必要です。また新しい携帯電話本体を持ちたいと思った時に、比較的新しい機種や、人気の機種を選べる点も挙げられます。最近増えている格安SIMですが、Y!mobileと、もう一社に関しては、通信費も含み非常に拮抗しているといえます。

料金がお得になるキャンペーン、いろいろ
Y!mobileが行なっているキャンペーンとして、60才以上の方たちの国内通話を無料にする、というものがあります。これは「スーパーだれとでも定額」の月額料の1000円を無料とするサービスで、このサービスによって、Y!mobileだけでなく、他社の携帯や固定電話への電話がいつでも無料になるというサービスです。ただし機種が指定されている点は注意が必要です。家族で入会すると2回線以降は、月額使用料が500円引きになるというキャンペーンもあります。そして加入翌月から12か月、基本使用料が1000円割引になるキャンペーンが行なわれており、こちらで月額使用料が1980円になっていますので、2回線目は1980円から500円を割引された金額が月額使用料になります。

データ量がお得になるキャンペーンもある
料金だけでなく、データ量のキャンペーンも行っています。データ容量2倍オプション月額料の500円を支払うと高速データ通信料が2倍になりますが、この500円が無料となるプランです。スマホプランSは1GB、スマホプランMは3GB、スマホプランLなら7GBですから、これらすべて2倍になれば、余裕をもってスマホでネットを見る事ができます。他には、家の中のネット環境をソフトバンク光やソフトバンクAirにすることで、Y!mobileの使用料金の割引があるというキャンペーンや、今まで使っていたスマホの下取りをしてもらえ、その価格は利用料金から割引されるものがあります。そして少し面白いキャンペーンはY!mobileからソフトバンクへの意向の時に契約解除料などが無料になり、通信料金が1000円割引になるというものがあります。ここからもソフトバンクとY!mobileとの関係が垣間見えます。

替え時に考えるキャリア変更
Y!mobileはソフトバンクとは親密な関係にあり、またソフトバンクはYahoo!とも関係があり、家の電話や電気、ショッピングなど色々な幅で活躍しています。多くのキャンペーンもあるので、機種変更を考えている人は、キャリア変更も含み変更を検討してみるのも良いでしょう。

Y!mobileで発売中のAndroid Oneとは?

Y!mobileでは、2016年の夏から発売されている「507SH」を始めとした「Android One」ブランドのアンドロイドのスマートフォンが続々と発売されています。特に最近は4つの新しい機種が発売され、勢いを増しています。

この記事では、通常のアンドロイドスマートフォンとは少し違う「Android One」とはどのようなものなのかをご紹介していきます。

①Android Oneとは?
2018年2月現在、Android Oneのプログラムに対応しているスマートフォンは日本で展開しているのはY!mobileのみですが、元々Android OSを作っているのはGoogleです。通常のアンドロイドスマートフォンだと、Googleが提供している基本的なソフトウェアをベースにして各社の独自のUIや機能が搭載された状態が最終的な製品となります。しかし、Android Oneのスマートフォンは開発の流れが従来のスマートフォンとは少し異なっており、Googleが想定し、発売したいAndroid標準のソフトウェアにとても近い状態で出荷されます。これによるメリットは、従来のアンドロイドスマートフォンよりもアップデートを素早く行いやすく、常に新しいAndroid OSを利用できることです。また、セキュリティのパッチ配信も同時に行われているのでさらに安全に使うことができます。

②料金やキャンペーンは?
Y!mobileでは現在、スマホプランS、M、Lの3種類の基本プランを用意してあります。とてもシンプルなプランで、3つのプランすべてに国内の通話が10分間、何度でも無料になるサービスが付いており、この3種類のプランの違いはデータ容量のみです。データ容量については9月1日から24か月間、大幅に増量されるキャンペーンが始まり、スマホプランSで月2GBから3GBに、スマホプランMが月6GBから9GBに、スマホプランLが月14GBから21GBとなっています。契約の期間中に解約すると9,500円(税別)の手数料がかかりますので注意しましょう。料金については、契約から一年間はワンキュッパ割という正規の料金から1000円の割引きが適用されます。スマホプランSは2,980円から1,980円に、スマホプランMは3,980円から2,980円に、スマホプランLは5,980円から4,980円となっており、2年目からはそれぞれ正規の料金に戻ります。Y!mobileはソフトバンクのWi-Fi環境を無料で利用することができるため、Wi-Fi環境をうまく使える方には最も価格の安い、スマホプランSがおすすめです。他にも家族で契約すると利用できる家族割や、自宅のWi-Fiをソフトバンクのものに変えると利用できるおうち割などの割引も用意されていますので、チェックしておくことをおすすめします。

まとめ
Y!mobileのAndroid Oneについてご紹介しましたが、申し込みはY!mobileの公式ストアがとても便利です。Y!mobile店舗での申し込みと違い、待ち時間がなく、24時間いつでも申し込みが可能で、スマートフォンの送料が無料、最短で翌日には新しく契約したスマートフォンが自宅に届きます。それぞれの機種の情報を詳しく見ることや、料金のシミュレーションをすることもできます。手続きも簡単なのでぜひ利用してみてください。

Y!mobileはキャッシュバックが終了し割引される方式へ

Y!mobileは、今まで格安SIMへ他社から乗り換えると数万円キャッシュバックされる方式をとっていました。
キャッシュバックされると、解約解除料がプラスマイナスゼロになり結果的に初期費用が安くなったりオトクにSIMフリー端末を購入することもできました。

しかし、2018年になりキャッシュバック方式から「割引方式」へ変更となりました。

詳細を説明します。
最大600円の割引を1年間=14400円割引されます。
そして、それ以外にキャッシュバック終了後の
Y!mobileSIMの契約特典オンラインストア限定のSIMフリースマホセットの割引情報
タイムセールのオトク情報アウトレットのセール情報について説明していきましょう。

①割引総額

プランによって割引率が変わる

スマホプランS月額400円
スマホプランMLで月額600円の割引があります。そのため、割引総額は下記の通りです。

スマホプランS:400円×1年間の割引=9600円割引
スマホプランM:600円×1年間の割引=14400円割引
スマホプランL:600円×1年間の割引=14400円割引

しかし、この割引にも条件があります。「Y!mobileの音声SIMを新規またはauかドコモからの乗り換えで契約する」です。
ソフトバンクからの乗り換えは対象外なのです。それを念頭に置きましょう。

②オンラインストア限定の割引

Y!mobileではオンラインストア限定の割引プランなどもある
Y!mobileのオンラインストアでは、Y!mobileSIMとSIMフリースマホを両方セットで契約することが可能です。
また、人気のSIMフリースマホが値引価格で購入することができます。
しかし、SIMフリースマホセットの割引を選択する場合は、月額料金からの値引きはなしです。そのあたりは注意しましょう。

しかし、SIMフリースマホセットの割引を受けるのにも条件はあります。
それは、Y!mobileの音声SIMを新規またはauかドコモからの乗り換えでスマホプランM・Lで契約すること、これもまたソフトバンクからの乗り換えは対象外です。

さらにもう1つ注意点があります。
Y!mobileオンラインストアは同じオンラインストア内でもクリックするリンクが違うと、SIMフリースマホの本体代金や月額料金が変更になる仕様になっています
しましょう。

③オンラインストア限定タイムセール

オンラインストアでは、限定でタイムセールがあります。
しかし、タイムセールはいずれも新規他社からの乗換でM・Lプランが条件です。気をつけましょう。

④アウトレットスマホは機種変更でも一括特価

アウトレットスマホは機種変更でも一括購入がお得です。2年以上使っているけど、高い本体代金を払って機種変更するつもりはないという人もいます。
しかし、Y!mobileのアウトレットスマホは、安価で一括購入することができます。

以下、一部です。

Android One S1=一括7560円(税込)
Android One S2=一括7560円(税込)
Android One 507SH=一括3980円(税込)
DIGNO E(503KC)=一括4320円(税込)

まとめ

Y!mobileキャッシュバック終了後の各種割引方法の説明はいかがでしょうか
少々、難しい内容も書きましたが割引制度を上手に利用して、オトクにY!mobile端末を手に入れましょう

 

 

教えてY!mobileってどうなの?

スマホの料金が高いと感じている人は少なくありません。
だからと言って、格安スマホに替えるかというとそれも不安だという声があります。
テレビCMでもおなじみのY!mobile。気になっているという人は少なくないでしょう。

2014年8月に誕生したY!mobileは、ソフトバンクのサブブランドで、さまざまなメリットがあります。

Y!mobileのことをもっと知って、その魅力を存分に感じてみませんか?


①Y!mobileっていったいなに?

Y!mobileとは、イー・モバイルとウィルコムにより2014年に誕生したケータイキャリアです。
ソフトバンクのグループに属しているので、同じ回線とエリアで利用できます
両者は別会社なので、SIMカードを共有することはできませんが、ロックを解除すれば使うことができます。

②利用者に嬉しいY!mobileの特徴とは?

Y!mobileの嬉しい特徴はこんなにある!
Y!mobileには、利用者にとって嬉しい特徴がたくさんあります。まずは通信の速度が安定しているという点です。
格安スマホについて不安を感じている人は、この点が最も気になっていることのひとつではないでしょうか。
Y!mobileはソフトバンクの回線を使っているため、通信に時間がかかるということがありません
各ユーザーに専用道路を用意しているため、混み合うような時間帯、場所でも安定して使うことができます。スピードも申し分ありません。
朝の方が速いなど少しの差はありますが、下りで最速6.2Mbpsくらいになることもあります。

音質についても非常にクリアです。ソフトバンクと同じ高音質のVoLTEを展開しているので、高音域までクリアに聞くことができます。
機種もたくさんあります。スマホについては10機種以上あり、そのほかiPhoneやケータイ、Pocket WiFiなどさまざまな種類が用意されています。
SIMフリーのスマホやSIMのみで契約することもでき、Y!mobileについてはこの点が最大の特徴と言っても良いでしょう。

③気になるY!mobileの料金とプランは?


格安スマホをうたっているY!mobile。料金やプランが気になりますよね。
Y!mobileとてもシンプルで、スマホプランS、M、Lの3種類しかありません。
Sについては月々1GBで基本使用料2980円
Mについては月々3GBで基本使用料3980円
Lについては月々7GBで基本使用料5980円と、決まっています。

3種類とも国内通話10分以内であればかけ放題となっていて、回数制限もありません
10分以内であれば他社や固定電話にかけても無料です。この料金にはネット接続料などが含まれていて、追加で契約が発生することもありません。

シンプルで分かりやすいことが特徴です。
しかも、契約翌月から12ヶ月間は1000円の割引を受けることができて、例えばスマホプランSであれば12カ月間は1980円で利用することができます。
データ容量も、例外契約以外であれば最大25ヶ月間無料で2倍にすることができます。
これほどの安さですから、大手キャリアから乗り換えた場合、最低でも月2千円は安くなるのではないでしょうか

Y!mobileのまとめ

Y!mobileについて特徴や料金プランをご紹介しました。
大手キャリアなみの安定した回線なのに格安で利用できるY!mobile大手キャリアと格安キャリアのいいとこどりなのですね。
スピードについては、格安スマホ業界では最速とも言われています。

全国に専門のショップがあるので、操作などアフターサービスも受けることができ、スマホにあまり詳しくない人でも安心して利用することができます
大容量のプランはありませんが、それほど頻繁に使わないというライトユーザーであれば、現在あるプランで十分対応できるでしょう。

クオリティや快適性はそのままに毎月のスマホ代を安くしたい
と思ったら、Y!mobileを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

Older posts